Nullog

サイドFIREに邁進中の公認会計士が、会計・財テク・QoLについて書いてるブログ

公認会計士試験

【公認会計士試験】短答式試験の免除制度とオススメ選択肢を解説

公認会計士試験の短答式に免除制度があるのを知っていますか?司法試験合格者は全科目免除、会計大学院の卒業者は3科目免除、税理士なら1科目免除など、様々な免除制度があります。これらの免除制度の概要とオススメの条件を解説しました。短答式試験の免除…

【公認会計士試験】過去問の勉強が必要ない3つの理由

公認会計士試験の過去問を勉強する必要があるのか、知りたくないですか?この記事では、過去問を勉強しなくていい理由を3つ解説してます。もし過去問を勉強しようとしているのでしたら、その前にこの記事をぜひ読んでみてください。

【公認会計士】社会人にピッタリの予備校・コースの条件を解説

社会人向けの公認会計士講座の予備校やコースを知りたくないですか? この記事では、社会人にはどんな予備校やコースがあっているのか、実体験をベースに5つの条件を解説しています。予備校選びに迷っているなら、ぜひご覧ください。

独学は無理⁉公認会計士試験の独学をオススメしない理由を解説

公認会計士試験に独学で合格するのがどのくらい難しいか、知りたくないですか? この記事では、独学の合格者が少ないことや独学でも費用が安くないことなど、独学が難しい理由を解説しています。独学で公認会計士に挑戦しようと思っている人は、必見です。

公認会計士合格に必要な勉強時間は「2,700時間」【実体験を解説】

公認会計士試験の合格にはどのくらい時間が必要か、知りたくないですか? この記事では、公認会計士試験に一発合格した筆者が、必要な勉強時間や、人によって勉強時間が異なる理由を解説しました。公認会計士試験の計画に役立てたい方、必見です。

社会人が公認会計士に合格するための勉強時間は「2,700時間」【理由も解説】

社会人が働きながら公認会計士試験に合格するための、目安の勉強時間を知りたくないですか? この記事では、社会人と学生の勉強時間の違いや社会人経験が試験に役立つのかなど、社会人向けの情報が満載です。社会人から公認会計士を目指す人は、必見です。

【5分で分かる】簿記と公認会計士試験の関連性

簿記が公認会計士試験にどのくらい役立つのか、知りたくありませんか? この記事では、簿記3級・2級・1級ごとに、公認会計士試験にどのくらい有効なのか、解説しました。簿記を持ってて公認会計士に興味がある人は、ぜひご覧ください。

99%無理⁉社会人が公認会計士合格するのが難しい理由

働きながら公認会計士に合格できるのかを知りたくないですか? この記事では、社会人が勉強時間を確保するのが難しい理由や、働きながらでも勉強する方法(オススメはしない)を開設しました。社会人から公認会計士を目指す人、必見です。

【公認会計士】社会人の合格には「3年」の勉強期間は最低必要

社会人から公認会計士になるまでの勉強期間を知りたくないですか? この記事では、社会人から公認会計士になった筆者が、社会人から公認会計士に合格するには最短でも3年がかかること徹底解説しました。社会人から公認会計士を目指す人は、必見です。

公認会計士合格には暗記も理解も大切です【片方だけでは不安定】

「公認会計士試験に暗記はどのくらい必要なの?」「理解も大切って聞くけど、理解って何? 暗記とのバランスは?」 こんな疑問に答えます。 この記事の内容 「暗記」とは何か 「理解」とは何か 「暗記」と「理解」の関係性 「暗記」を効率よく行うコツ2つ …

短答は得点率40%未満で足切りです【原因と対策も伝授】

「短答に足切りがあるって聞いて怖いんだけど、どういう仕組みなの? 対策とかあるなら教えてほしい」 こんな疑問に答えます。 この記事の内容 1科目でも得点率が40%未満だと「足切り」 「足切り」の3つの原因 「足切り」にならないための対策 こんにちは、"…

半年で短答合格は凡人にとって無理ゲーです【最短でも1年は覚悟】

公認会計士試験の短答式に半年で合格できるのか、気になりますよね? この記事では、短答式合格には1,500時間の勉強が必要なこと、半年で合格は無理ゲーである理由を解説します。半年で短答式に挑戦しようとしている人、後悔する前に一度読んでください。

【公認会計士】社会人で働きながら短答合格するための4つの条件

社会人で公認会計士の短答合格するには、どんな方法があるのか、気になりますよね? この記事では、短答合格に必要な勉強時間や、働きながら合格するための条件、予備校の選び方などを解説します。社会人から短答合格に挑戦する人、必見です。

監査法人の定期採用スケジュールを解説【論文試験後すぐに就活をしよう】

「監査法人の定期採用ってどんなスケジュールなの?」「就活はいつから始めたほうがいいの?」 こんな疑問に答えます。

論文式の合格には「1,200時間」の勉強が必要【12月短答合格者向け】

「12月短答には合格したけど、論文式合格のためにどのくらい勉強したらいいかわからない……。どの科目にどの程度時間を割いたらいいかもよくわからないな……」 こんな疑問に答えます。

短答式試験と論文式試験は「まったく違う試験」と考えよう【勉強方法や試験別対策も解説します】

「短答式試験と論文式試験には、どんな違いがあるの? 違いによって勉強方法や試験の戦略も違ってくるの?」 公認会計士試験の勉強を始めたばかりのあなたは、短答式試験と論文式試験の違いにピンと来ていないかもしれません。 そんな人の疑問に答えます。

短答式試験の直前期は「理論問題」に集中すべき【試験会場の下見や体調管理もやっておこう】

「いよいよ短答式試験まで1ヶ月を切ったけど、ここからどんな勉強をしたらいいんだろう。勉強以外にも、準備しておかなきゃいけないことはないのかな……」 こんな疑問に答えます。

論文式試験に必要な持ち物は「12個」もある【もっとも大切なのは健康なカラダ】

「論文式試験には何を持っていかなきゃいけないんだっけ……? 他にも、あったら便利な持ち物とかないのかな?」 論文式試験を初めて受験するあなたは、こんな悩みを持っているのではないでしょうか。 論文式試験は年に1回です。しかも、その結果次第で、それ…

短答式試験に必要な持ち物は「8つ」です【健康なカラダは合格のための必需品】

「短答式試験には何を持っていかなきゃいけないんだっけ……? 他にも、あったら便利な持ち物とかないのかな?」 短答式試験を初めて受験するあなたは、こんな悩みを持っているのではないでしょうか。 試験前日の準備はなぜか緊張してしまいます。何度も持ち物…

論文式の合格基準は「偏差値」です【大問ごとに解く意識が合格への近道】

公認会計士試験の論文式の合格判定方法について、気になりますよね? この記事では、論文式の合格基準が偏差値であること、偏差値の計算方法について解説します。論文式の勉強計画や試験の戦略を考えている人、必見の内容です。

短答式の合格基準は「点数」で判断されます【合格は財務会計の頑張りしだい】

公認会計士試験の短答式の合格の判断方法について、気になりませんか? この記事では、短答式の合否が点数で決定されること、短答式の中で財務会計論が合格のポイントであることを解説します。短答式の戦略を考えている人、必見です。

短答式試験は「財務会計」「管理会計」「監査論」「企業法」の4科目【科目合格はなし】

「短答式試験にはどんな科目があるの? 科目の特徴は? 配点は?」「科目合格はあるの?」「どの科目が短答式では重要なの?」 公認会計士試験を受けようと考えている人の中には、短答式の科目がどのようなものか興味を持っている人も多いのではないでしょう…

【公認会計士】短答式の合格に必要な勉強時間は1,500時間

公認会計士試験の短答式に合格するには、どのくらい勉強したらいいか、気になりますよね? この記事では、短答一発合格者が、その実体験から合格に必要な勉強時間を解説します。短答合格を目指している人は、ぜひご覧ください。

【短答式試験】企業法の勉強は「毎日」「テキスト」を読み込むことで高得点につながる

「どんな勉強をすれば短答式の企業法でいい点数が取れるの?」「目安の勉強時間は?」「金商法と商法はやったほうがいいの?」 こんなふうに、公認会計士試験の短答式試験に向けた企業法の勉強方法で悩んでいる人は多いのではないでしょうか。 そんな人の疑…

【公認会計士試験】過去問対策すると本番の緊張や焦りがすこし和らぐ

「授業や答練とかの勉強で手一杯なのに過去問に手を出したほうがいいのかな…。過去問に手を出すにしてもどんなふうにすればいいのかわからないな…」 こんなふうに、公認会計士試験の過去問をどのように対策したらいいか迷っている人は多いのではないでしょう…

【公認会計士試験】ケアレスミスの種類とその対処法

論文式試験は「ケアレスミスを少なくした人が合格する」といったことを言っていた予備校の講師がいました。実際にほとんどの受験生の実力はそこまで変わりませんので、合格ラインギリギリの受験生はケアレスミスで明暗が分かれます。ケアレスミスで合格を逃…

勉強時間を確保するための5つの方法

公認会計士試験に受かるためには、およそ3000時間の勉強が必要だと言われています。年数になおすと1年半から2年かかります。 それだけの時間を確保するためには「よしやるぞ!」という気合だけでは確保できません。自分のモチベーションにかかわらず勉強す…

【公認会計士】試験で活躍したオススメの持ち物を一挙公開!

公認会計士試験で使う電卓やボールペンのオススメを知りたくないですか? この記事では、合格者が試験で実際に使った道具(修正テープやシャーペンなど)を紹介します。どんな持ち物を使ったらいいか迷っている人、必見です。

公認会計士試験で耳栓を使わなかった理由

公認会計士試験の持込可能なものとして「耳栓」があります。ぼくの肌感ですが、試験会場のおおよそ20%~30%の人が使用していました。 耳栓は外からの音を遮断するので、雑音が聞こえなくなるので問題を解答することに集中できるようになります。 そん…

【公認会計士試験】下書きはシャーペンかボールペンか

こんにちは、千秋です。 今回の記事では、公認会計士試験の論文式試験の下書きについて書いていこうと思います。 論文式試験は解答用紙を書き込む際にはボールペンを使用しなければなりません。ボールペンとシャーペンを持ち帰る手間を考えたら、計算や理論…