Nullog

サイドFIREに邁進中の公認会計士が、会計・財テク・QoLについて書いてるブログ

論文式試験

論文式の合格には「1,200時間」の勉強が必要【12月短答合格者向け】

「12月短答には合格したけど、論文式合格のためにどのくらい勉強したらいいかわからない……。どの科目にどの程度時間を割いたらいいかもよくわからないな……」 こんな疑問に答えます。

論文式試験に必要な持ち物は「12個」もある【もっとも大切なのは健康なカラダ】

「論文式試験には何を持っていかなきゃいけないんだっけ……? 他にも、あったら便利な持ち物とかないのかな?」 論文式試験を初めて受験するあなたは、こんな悩みを持っているのではないでしょうか。 論文式試験は年に1回です。しかも、その結果次第で、それ…

論文式の合格基準は「偏差値」です【大問ごとに解く意識が合格への近道】

公認会計士試験の論文式の合格判定方法について、気になりますよね? この記事では、論文式の合格基準が偏差値であること、偏差値の計算方法について解説します。論文式の勉強計画や試験の戦略を考えている人、必見の内容です。

【公認会計士試験】過去問対策すると本番の緊張や焦りがすこし和らぐ

「授業や答練とかの勉強で手一杯なのに過去問に手を出したほうがいいのかな…。過去問に手を出すにしてもどんなふうにすればいいのかわからないな…」 こんなふうに、公認会計士試験の過去問をどのように対策したらいいか迷っている人は多いのではないでしょう…

【公認会計士試験】ケアレスミスの種類とその対処法

論文式試験は「ケアレスミスを少なくした人が合格する」といったことを言っていた予備校の講師がいました。実際にほとんどの受験生の実力はそこまで変わりませんので、合格ラインギリギリの受験生はケアレスミスで明暗が分かれます。ケアレスミスで合格を逃…

【公認会計士試験】下書きはシャーペンかボールペンか

こんにちは、千秋です。 今回の記事では、公認会計士試験の論文式試験の下書きについて書いていこうと思います。 論文式試験は解答用紙を書き込む際にはボールペンを使用しなければなりません。ボールペンとシャーペンを持ち帰る手間を考えたら、計算や理論…